2009年03月28日

ベビーズの進化

昨シーズンは可愛さと意外なポーズで名を馳せたベビーズ双子姉妹!

今シーズンは一年の成長を踏まえて技術で見せようっとばかりに張り切っている。
教える連長も息を切らすほど何度も何度も・・もう一回もう一回と練習継続のリクエスト(^^;)
一旦ノリノリになってはまると子供は疲れを知らない・・・恐ろしいほどだ・・・あっという間にレベルアップしてしまった(^^;)



タグ:双子姉妹
posted by J at 16:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

鳴物の充実

最近の練習は、寒い事もあって踊りの方の練習は今一つ熱がこもらない。
そこへ行くと鳴物は元来音楽なので、夏冬特に影響が無い。
小学校の教室を借りて思いっきり音を出させて頂いているが、その音を
聞きつけて小学生が覗きに来る。和太鼓の響きにつられてやって来る。
「たたいて良いよ」っと言うと目を輝かせてドンドン・ドカドカたたく!
そのうち一緒にやりたいと思ってくれるのも居て、最近加入希望が2人!
ありがたい(^^) その他に大人2人の加入希望も居る。
これで各パート一人づつだったところへ大人2人+子供2人で結構メンバーが
揃って来た。
今年の鳴物は充実しそうだ! 腕も上がるぞ!


posted by J at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年 丑年

日本連の阿波踊りも、新年に突入していよいよがんばる・・になった!
連長は年男(年バレ!)なのだが喪中で初詣も出来ず(@@;)

そもそも阿波踊りとは、類稀な踊りであるが、なかなかそのあたりに気付いている御仁は少ないようだ。
なにしろリズムを足で、上半身で心の表現を、と全く異なる動きを同時に(一緒にではなく)しながら踊る。
達人になると両手・両足・顔・頭などなど・・それぞれ微妙に異なったタイミングと表現を盛り込んで踊る。
もちろん片手5本づつの指先などはそれぞれ独立した表現を・・・

この辺のレベルになると日本ひろしと言えども何人もいるものでは無い! 阿波踊りを鑑賞される時にはこのあたりをじっくりと味わって見られてはいかが!?
http://jp.youtube.com/watch?v=cTtBmC7nvMg
http://jp.youtube.com/watch?v=3UT0IJPgRog&feature=related

posted by J at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

やっぱり阿波踊り

夕方からの同窓会はキャンセルしたが、午後一で予定の阿波踊りの練習には行かなくては・・・
入院患者を放っておくという多少の矛盾はあるが、練習に必要な太鼓を持って行ってやらねば練習にならない。
それよりも何よりも、練習の指揮を執らないと皆さん「どうすれば良いの?」っと情けないことになる!
まあこのあたりは何とかしないと面倒見切れなくなると思うが・・・
っというわけで今日は多少厳しく言ってしまった!
「一々あれやれこれやれと指示しないから、ちゃんと与えた課題を自分で意識してどんどん練習しなさい!」
?んん?まあ当たり前の事なんだけれども、なかなか出来ないらしいんだねこれが!
少しずつ良い方向に進んでくれれば良いんだけどね!っと独り言。

posted by J at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

同窓会の予定

明日は年一回の同窓会に参加予定(^^)
けれども息子の盲腸入院騒ぎで同窓会どころでは無いと言う人が居る!
しかし考えてみると入院してしまえばひとまず安心、っというところで
数時間ほっといても別にどうということは無いとも思える。
ここらが微妙なところで、「息子が腹痛で苦しんでいるのに飲み会に行くなどもっての外」いやいや、「そんな事ばかり言っていては息が詰まる」っとまあいわゆる葛藤と言うことに相成るわけなのだが・・・
このどうしようもない難問に答えを提供するのが、まあなんというか特に関係が無いとも言える「別の理由」である。
最近忙しさにかまけて着るものを買いに出かけてない!
即ちおしゃれが出来ない>>>格好が付かない>>>行けない!
ってな訳で不参加に結論が転ぶ・・・
しかし、日記でもなければこんなくだらないことは書けないなぁ〜
まあ、読んでくれる人も居ないとは思うが(^^;)

posted by J at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。